旅する時間

あれこれ気ままに綴っています

小噺と駄洒落の違いを説明できない

一応、春休みに突入しています。公園は雨の日以外、賑やかですね。

f:id:anywaytrip:20200311140930j:plain

(写真と本文とは関係ありません)

最近は時差出勤が続いていて、朝は少しのんびりしています。おかげで『にほんごであそぼ』を観たり、『シャキーン!』を観たり。

今朝は『にほんごであそぼ』で、落語家さんが落語の小噺の説明を噛み砕いてされているのを聞いて、子供が一言。「それって、駄洒落じゃん!」···いや、違うと思うんだけど···小噺って、駄洒落よりもっと深くない?と反論してみたのですが、子供は腑に落ちない様子。自信がなくなってネットで調べてみたら、そう遠からずなようでした。ずっと小噺は好きだけど駄洒落ってあんまり...って思っていた私。話の内容よりも演者さんに左右されていたのかーという気付き。

いつも食い入るように画面を観ているわりに、一向に寿限無を覚えようとしない子供。そんなに好きなら覚えればいいのに~。そらで言えたら愉しくない?と投げ掛けてみるものの、落語家さんが話したり、投稿者がそらんじている映像を観て時々一緒に言うのがいいそうで。まぁ好みは人それぞれかと思ってそれ以上は推さず(でも懲りずに日を開けて、推してしまうのが母の性というか。寿限無海砂利水魚→くりーむ···の話をしたって伝わらないのも擬かしい)。

なんて。平和な日々風ですね、こう書き出してみると。新学期、本当に通常通りに始まるのかと半信半疑ではあるのですが。色々諸々早めの連絡、決定あると助かるなと思いつつ。教育における公的オンラインツールが充実しているらしいフランスが羨ましくはあります。